つぶやき

【恐怖!】実家に住んでいた幽霊の話

2021年9月4日

高校生の時に一度だけ幽霊を見たことがあります。

『影』で見えただけですが、幽霊を見たのはこの時だけです。

今日は、その幽霊を見た時のはなし👻

 

当時住んでいた家は1Fに妹の部屋があり、部屋の窓が外から見える位置にあります。

その日は母親と車で買い物に出かけていました。

【恐怖!】実家に住んでいた幽霊の話

 

買い物が終わって家に着き、母親が庭に車を停めている最中のことです🚗

ピョンピョン飛び上がりながら両手を振っているの妹の姿が、窓に映っていました。

豆電気をつけているのか、オレンジ色の明かりの中、妹の姿が影で見えている状態です。

 

『なんかマユ(妹)がめっちゃ喜んでるで~!なんかあったんかな?』

 

あんなに飛び跳ねてはしゃいでいる姿は珍しいので、なにかいいことがあったのかなと思い、車から急いで降りて妹の部屋に向かいました。

ふすまをシャっと開けると、電気も付いていなくて真っ暗です。

そして誰もいません。

父親、妹、弟は隣の部屋で仲良くテレビを見ながら笑っています。

 

え?w

『マユ(妹)、今部屋から手振っとった?』

 

と聞くと

『え?振ってへんで?ずっとテレビ見てるし。ははっ

と言いながらテレビに夢中です。

 

ハテナ???

勘違い???

と思い、その時はスルーしました。

でも、後から振り返ってみるとあれは幽霊やったんやろうなって。

 

当時住んでいたその家は、幽霊が住んでいたんです。

父親は2階で寝ていた時に

『夜中に幽霊と戦って蹴りを入れてやった!』

妹は

『誰もいないのに、風呂場にあるドライヤーが急に動き出したことがあった。』

母親は

『2階に小さい男の子がおる』

と言っていました。

 

因みに普段『見える』人たちではないですw

しかし、弟だけは何も感じたことがないようでしたwww

当時、親の都合で地方に引っ越してその家に住んでいましたが、その後、妹も弟も自立して関西に戻りました。

両親はあの一軒家からマンションに引っ越し、今は怪奇現象が起きることはないようです。

 

以上、お化け屋敷に住んでいた時のおはなしでした😨

 

 

 

 

-つぶやき

© 2022 まきんこブログ Powered by AFFINGER5